チェリーカジノのチェリーポイントとは?チェリーポイント獲得方法!

チェリーカジノ

チェリーカジノのチェリーポイントってものが急に出てきたんだけど何?

チェリーカジノといえば、北欧随一の会社が運営を始めたオンラインカジノです。

チェリーカジノは、スロットやテーブルゲームなどの通常カジノから臨場感溢れるライブカジノ、そして白熱のスポーツベットまで楽しめるハイブリッドカジノです。

そんなチェリーカジノが2022年にサイトを一部新リリースしました。

ゲーム選びの項目に「日本トップ」が加わり日本人プレイヤーに人気のあるゲームを一目で確認できるようになりました。

また、その他にも「チェリーポイント」という制度が始まりました。

「チェリーポイント」とはいったいどんな制度なのか紹介します。

チェリーカジノのチェリーポイントとは

チェリーカジノで新しく登場したチェリーポイントとは、チェリーカジノ独自のポイント制度です。

チェリーカジノのチェリーとポイントという言葉をつけただけなのでネーミングは単純ですね。笑

チェリーポイントの登場とともに現れたのが「マーケット」です。

チェリーカジノでログインや認証、入金、ゲームプレイをするだけでチェリーポイントが貯まっていきます。

貯まったチェリーポイントは、マーケットにてキャッシュスピンや現金チップなどお得なアイテムと交換可能です。

チェリーカジノを通常通り利用するだけでお得に利用できるアイテムが手に入る一石二鳥な制度です。

チェリーカジノのマーケットはマイアカウントのメニュー欄にありますよ。

なるほどね~!ポイントを貯めてアイテムと交換ができるんだね!

チェリーカジノのチェリーポイント獲得方法

チェリーカジノでチェリーポイントを獲得する方法は全部で6つです。

チェリーカジノのポイント獲得方法をそれぞれ紹介します。

登録

まだチェリーカジノにアカウント登録をしていない人必見です!

チェリーカジノにこれからアカウント登録をすると200ポイント獲得できます。

獲得方法は通常通りアカウント登録を進めるだけなので特に難しい点はありません。

チェリーカジノのアカウント登録方法は下記記事をチェック!

チェリーカジノの登録方法|ボーナス制度や特徴まで大公開!
チェリーカジノの公式サイトからのアカウント登録って簡単なのかな? 1963年から続く老舗ランドカジノが、スロットやテーブルゲーム、ライブカジノからスポーツベッティングまでさまざまなゲームがプレイできるチ...

アカウント登録するだけで200ポイント手に入るんだね!

携帯電話番号の認証

チェリーカジノにアカウント登録完了後、携帯電話番号の認証作業を行うと300ポイント獲得できます。

携帯電話番号の認証は、チェリーカジノのアカウント登録で使用した携帯電話番号のみが有効です。

携帯電話番号の認証は、チェリーカジノにアカウント登録後、初めて入金、入金不要ボーナス、キャッシュスピン、出金申請を行う時に認証が必要となります。

すでにチェリーカジノを長年プレイしている人は認証を済ませているかもしれませんが、これからチェリーカジノを始める人やチェリーカジノを始めたばかりの人はチェリーポイントを獲得できるチャンスです。

携帯電話番号の認証は、右上にある人型マークのプロフィール部分から行えます。

メールアドレスの認証

メールアドレスを認証すると50ポイント獲得できます。

チェリーカジノへアカウント登録後、登録したメールアドレスの認証が対象なので1回のみ有効です。

メールアドレスの認証は、携帯電話番号の認証と同じく、チェリーカジノにアカウント登録後、初めて入金、入金不要ボーナス、キャッシュスピン、出金申請を行う時に認証が必要となります。

先ほどの携帯電話番号の認証と同じく、長年チェリーカジノをプレイしている人はすでに認証を済ませている可能性がありますが、これからチェリーカジノを始めようとしている人やチェリーカジノを始めたばかりの人はチェリーポイント獲得のチャンスです。

メールアドレスの認証は、右上人型マークのプロフィール部分から行えます。

携帯電話番号の認証とまったく同じ部分に同じ流れで行えるのでまだ認証を完了していない人はまとめてチェリーポイントを獲得できるチャンスですよ。

携帯電話とメールアドレスの認証はまとめてやるといいのかも!

毎日のログイン

チェリーカジノにアカウント登録完了後、毎日ログインをするだけでチェリーポイントが10ポイント獲得できます。

ログインでもらえるチェリーポイントは1日1回のみ対象です。

ただ、ログインするだけで10ポイントも獲得できるので日々の積み重ねでお得にプレイができますよ。

時間がない時でもログインだけならいつでもできるもんね!

入金

チェリーカジノで遊ぶためには入金する必要がありますよね。

チェリーカジノで各10ドルの入金に対して10ポイント獲得できます。

いくら入金しようか迷っている人は10ドル単位での入金がおすすめです。

10ドル入金するだけで10ポイントのチェリーポイントが獲得できますからね。

チェリーカジノの入金方法については下記記事をチェック!

チェリーカジノの入金方法を徹底解説!初心者におすすめなのは?
チェリーカジノは7つ入金方法があり、入金方法ごとに最低入金額・最高入金額、手数料が変わります。チェリーカジノの入金方法だけでなく、オンラインカジノ初心者さんでも分かりやすく簡単な入金方法まで「オンラインカジノ勉強中のなな」と紹介します。

入金でもポイントが貯まるのは嬉しいね!10ドル単位で入金した方がお得な感じするね!

ゲームプレイ

チェリーカジノでキャッシュ金を使ってゲームプレイをするだけでチェリーポイントが貯まります。

獲得できるチェリーポイントはゲームの種類ごとに異なっています。

ゲームの種類 ポイント加算率(1ポイントあたり)
ブラックジャック・ルーレット・テーブルゲーム・ビデオポーカー 2.4ポイント
上記以外のカジノゲーム 8ポイント
スポーツベット 10ポイント

すべて1ドルの賭けに対して上記ポイントがもらえるのでゲームプレイをしながらお得にポイントが貯まっていきます。

スポーツベットでは最大100ラインまでポイント獲得可能です。

入金だけじゃなくてゲームプレイに使ってもチェリーポイントは貯まるんだね!

チェリーカジノのチェリーポイントのメリット

チェリーポイントのメリットはなんと言ってもチェリーカジノを利用しているだけでお得に貯められる点です。

プラスでお金がかからず、ショッピングで貯まるポイントのような感覚ですね。

また、決められた特典がもらえるわけではなく、自分が欲しいと思ったアイテムと交換できるのも嬉しいポイントです。

特典を有効に使うためにも自分が使いたいと思ったアイテムが欲しいですからね。

チェリーカジノのマーケットはチェリーカジノにログイン後、メニュー欄から確認できます。

先にマーケットで欲しいアイテムの目星をつけておくのもおすすめですよ。

人それぞれ使いたいアイテムは違うもんね!

チェリーカジノのチェリーポイントの注意点

チェリーカジノでお得に使えるチェリーポイントですが、注意して欲しい点が2つあります。

注意点に留意しないとお得に使えない可能性がありますからね。

チェリーポイントを利用する前にチェックしてください。

注意点①キャッシュのみ有効

チェリーカジノでゲームプレイをすると貯まるチェリーポイントはキャッシュ金でのプレイのみがチェリーポイントとして加算されます。

そのため、ボーナスやフリースピンなどの特典を利用したプレイではチェリーポイントは獲得できません。

チェリーカジノでは、キャッシュとボーナス両方が残高にある場合、それぞれから均等にベットされる仕組みです。

なかなかチェリーポイントが貯まらないなぁと思う場合は、ボーナスが使用されている可能性があるので気をつけてください。

もちろん、チェリーポイントを貯めるのが中心になったらゲームプレイとは別観点での楽しみ方になってしまうのであくまでもおまけ要素として楽しむ程度がいいかもしれません。

チェリーポイントがなかなか貯まらないな~っていう時はボーナスを使っているのかもね!

注意点②アイテムが変わる可能性あり

マーケットで提供されているチェリーポイントと交換できるアイテムは予告なく変更となる可能性があります。

なので、自分が欲しいアイテム分のチェリーポイントが貯まったら早めに交換するのがおすすめです。

もちろん、アイテムによっては有効期限がある場合もあるので、事前に確認してから交換するタイミングを決めた方がいいですよ。

アイテムを有効に使えるようにマーケットをよく確認しておきましょう。

欲しいアイテム分のチェリーポイントが貯まったら早めに交換した方がいいね!

チェリーカジノのチェリーポイントを貯めてお得にプレイ!

チェリーカジノで新しく始まったチェリーポイント制度は、チェリーカジノをお得に使える最高な制度です。

まだ、アカウント登録をしていない人なら登録から携帯電話、メールアドレスの認証だけで550ポイントも貯まります。

また、あまり資金がないけどチェリーカジノでのプレイを楽しみたい人は毎日ログインを積み重ねていけばすぐにチェリーポイントが貯まります。

毎日ログインするだけで10ポイントももらえますからね。

チェリーポイントを使えば、いつも以上にチェリーカジノで多くプレイできるようになりますよ。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました